英語対応の技術ブログを作った

なんで作ったのか?

せっかく書いた技術系の記事を沢山の人に読んでもらいたいから。

今まで何個かブログを作ってみた。その経験でわかったことがある。それは「その記事が本来持つ検索ボリューム以上に読まれることがない。」ということだ。

もちろんSNSで拡散して沢山読まれる場合もあると思う。でもそれは一時的なことだし、技術系の記事でバズることは至難の業だと思う。(もちろんどんな記事でもバズることは相当難しいと思う。。)

でも、ある日Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べていて、検索ボリュームが英語だと日本語の何倍もあることに気がついた。

当たり前の話で、英語を話す人が日本語を話す人より圧倒的に多いからだ。

最近の翻訳アプリは相当に精度がいいと聞くし、自分でも割と簡単に意味が通じる記事が作れるのでは?と思ったので試してみることにする。

サイト右上の「🇺🇸」から英語モードに切り替えることができるので、興味があったら覗いてみてください。